top of page

ABOUT

in amami island 

A healing experience that can only be found here

カフェ、ねこカフェ、キャットシッター、そしてオンラインストアサービス、
行政や関係機関と協力し、奄美大島のネコ問題へ取り組む奄美猫部としての様々な事業や活動を行っています。
これらの事業を通じ、奄美大島の環境保全、社会問題の解決への助けになれることを目指しています。

COVO TANA について

当店は、2007年、鹿児島県奄美大島の奄美市名瀬大熊町に、同町出身の店主(代表)がオープンしました。大熊(だいくま)町は、目の前にはカツオやマグロ漁で栄える港が広がり、背中には緑豊かな森が生い茂り、優しく見守ってくれています。そしてその港に沈む夕日もまた、時に厳しく時に優しく煌々と照らし続けてくれています。  店舗名の『COVO TANA』は、イタリア語で「隠れ家」「お気に入りの場所」という意味。オープン当時、カフェと呼べるような店はほとんどなく、奄美にもちょっとお洒落な、特に女性1人でもゆっくり寛げる場所ができたらな、との思いからオープンしました。  本格エスプレッソマシーンで淹れるカプチーノをはじめとするアレンジコーヒー、地場産のフルーツや食材を厳選して創作するスムージーやスイーツ、フードメニューなど『Good for Body & Heart! 心身に良いものを!』を心情に提供しております。    そしてオープンと同時に、店舗周辺の野良猫の多さからネコ問題にも直面することになりました。同じ頃、山林での猫による希少な野生動物の捕食が問題視され始めていました。当店も、交通事故や病気・カラスの被害に遭い命を落としてしまう猫、捕食者として生態系のバランスを崩すことになってしまった猫、そんな屋外の猫たちの悲惨な現実を目の当たりにし、『奄美猫部』としての活動をスタートすることになりました。  猫の啓発イベント開催、野良猫のTNRや保護譲渡活動など、行政はじめ鹿児島大学、WWFジャパンなど研究機関や多くの専門家・研究者と協力してネコ問題解決への取り組みを続けています。  今では奄美への恩返し・社会貢献活動として、「人と自然との共存と住み良い島へ、体にも心にも優しいおもてなし」を経営方針にしております。  そんな、猫とは切っても切れないご縁のCOVO TANAですが、数年前にイタリアからのお客様が「『covo tana』って『動物の巣穴』という意味もあるんだよ」と教えてくれました。改めて、なんとも不思議な縁だと、改めて覚悟を決め2足の草鞋を懸命に頑張っております。  ただ、ネコ問題への取り組みは費用がかかることはもちろん、さまざまな考え方や思惑が交雑する複雑な問題で、スタッフの体力の消耗や心労は計り知れません。さらに、コロナ禍に突入し、それでも前向きに事業継続するため、2020年10月、もともと猫の保護部屋として活用していた屋根裏部屋を開放し、小さいですが奄美大島発の保護猫カフェgattiをオープンしました。猫との癒しの空間を提供すると共にネコ問題の発信、猫の保護譲渡の促進にも繋がり、少しずつですが周知も広がってきています。  また、新たな事業として始まったキャットシッターも、ありがたいことに少しずつ需要が高まりつつあります。  現在では、地元の方から観光のお客さま、お一人様から家族連れまで、本当に多くのお客様にご愛顧いただいており、大変感謝いたしております。    2021年夏に世界自然遺産として登録された奄美大島ですが、数十年前に比べれば開発やインフラですっかり様変わりして、大好きだった白い砂浜や海の恵み・森の姿も、今では観ることも、収穫し味わうことも出来なくなった物がたくさんあります。 遺産登録を機に、残り少ない自然環境や生態系をこれ以上失うことなく、大切な文化や歴史を後世まで残せるようお手伝いをして参りたいと思います。  そんな素朴で実直な故郷への想いから始まったCOVO TANA、奄美猫部、gattiを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Here we have culture , nature and life that we want to keep

cafe COVO TANA
【カフェ コボタナ】

全てはここから始まりました。

2007年のオープン直後から地域のネコ問題に直面し、試行錯誤の中、飲食とネコ活動の2足のわらじで取り組んできました。

以来、奄美の変化を見守り続けています。

開放感のある店内に約15席、風と太陽が気持ちの良い屋外に約12席と小さなお店ですが、海と山に囲まれた中でゆっくりくつろいでいただけると思います。

働くスタッフ達も、奄美猫部の活動にも一生懸命取り組んでいます。いろんな経験を重ねながら成長している、笑顔の素敵なスタッフ達ばかり。

一同、ご来店を心よりお待ちしております。
 

奄美のカフェコボタナ
ねこカフェ

neko cafe  Gatti
【ねこカフェ ガッティ】

2020年にオープンした、cafe COVO TANAの2F屋根裏部屋にある猫カフェ。
奄美猫部で保護した猫たちが生活しています。

気に入った猫さんを家族に迎えることもできます。​(譲渡対象猫のみ)
可愛いだけじゃない、時には怒りん坊さんだったりひょうきんだったりと、たくさんのユニークな猫さん達との癒しの時間が広がっています。

Cat Sitter
【キャットシッター】

旅行や出張など、ご家族に代わって猫の達人たちがお宅の猫ちゃんのお世話をいたします。

猫ちゃんは環境の変化に敏感でストレスを感じやすい動物です。

最小限のストレスでお留守番してもらうために、当社シッターが慣れ親しんだご自宅へ伺い、日常的なお世話と体調等の観察報告を行います。

安心してご利用いただくために、事前の打ち合わせを重視させていただき、猫ちゃんのお世話に携わらせていただきたいと考えております。

まずはお気軽にお問い合わせください。 

ねこシッター/キャットシッター
奄美猫部/環境文化保護

Save   Cats ,  Save   Nature
【猫の保護譲渡活動】

奄美猫部では、屋外の猫の保護譲渡活動を行っています。
保護された猫は、猫カフェGatti【ガッティ】で家族として迎えてくれる日を待ちながら暮らしています。

​猫を救うことは、自然環境の保持にも繋がります。

​1匹でも多く1日でも早く、居場所のない屋外の猫達全てに最適な場所が見つかることを願って活動しております。

Here to Help
​【ご支援】

Online Store

【オンラインストア】covotananaの社会貢献活動、奄美猫部の活動を継続するために、2023年にオンライストアをオープンいたしました。

cafe COVO TANAのこだわりのスイーツはじめ、COVO TANA・奄美猫部の活動に賛同していただき、スローフードや地産地消​など、サスティナブルな理念を共有する企業様とのコラボ商品も取り扱っております。

使って食べて、体にも心にも嬉しい商品をご購入いただき、猫の保護活動、奄美の自然保護、文化の保護のためにの支援につながることを目指しております。

​ぜひ、COVO TANA Online Storeを一度覗いてみてください。

奄美産タンカンの絶品スイーツ
オーガニックコットン100%の美刺繍タオル

Cat
Activities

AMAMI NEKOBU
【奄美猫部】

2014年から奄美大島のネコ問題解決のための活動を本格的にスタート。

「人も猫も野生動物も住み良い奄美大島!」をスローガンに掲げ、コボタナの社会貢献活動として、両輪で全力投球しております。猫の保護活動始め、啓発のためのイベント開催やTNR、屋外猫の生息調査など、さまざまな活動を行っています。

IMG_4450 2_edited_edited.jpg
DSCN1283.JPG
b14abb_18f195a412524e19b574891a48aed650~mv2.webp
Contents & activities

cafe COVO TANA

neko cafe Gatti

Cat Sitter

AMAMI NEKOBU

Save  Cats, Save  Nature

​Online Store

Eat & Drink, ordinary and extraordinary Experience, Social contributions, Investigation, Exploration

bottom of page